新入荷情報

HOME» 新入荷情報 »白隠正宗 生もと純米 限定ブレンド

新入荷情報

白隠正宗 生もと純米 限定ブレンド

 


※恐れ入りますが在庫状況はお電話かメールにて事前にお問い合わせ下さい。
 

ブレンドする事で生まれる奥行きと深み。



白隠正宗 生もと純米

 

     限定ブレンド

 


 

原料米 誉富士、愛国、雄町
製造元 高嶋酒造・静岡県
税込価格

3,024円/1800ml

1,512円/720ml

味わい

旨味は程良いですが、実に多面的な味わい。ポン菓子の様な優しい甘み、柔らかな乳酸様の酸、程良い熟香など探れば探る程味わいがみえてきます。ブレンドならではの奥ゆかしさがあります。サザエなど肝の味わいを楽しむ食材と抜群です!!受け止める力があります。

 

│ブレンドの魅力│ by大熊

 

日本酒がタンク毎に瓶詰・出荷されるようになったのは実は最近の事です。

発酵という神秘に杜氏が真正面から向き合い、

技術の全てをぶつけて造り上げた味わいを最も繊細に味わうには、

なるほどシングルタンクのほうが味わいやすいのかもしれません。

同一製品でもタンク毎に少し味わいに差異があり、

それも含めて出来栄えを繊細に味わって欲しいと考える造り手は、

シングルタンクで瓶詰めする傾向にあります。

 

しかし今でも日本酒の9割はブレンドされていると言えるでしょう。

むしろブレンドが基本なのです。

ブレンドをするというのは、日本酒に限らず、

粗悪品を誤魔化すための行為として悪く認識されがちですが、目的は品質の安定化です。

特に一年を通して出荷される定番酒はいつ飲んでも美味しい状態が期待されます。

だから造り手は、濃厚な味わいと淡い味わい、今年のものと去年のものと

巧みにブレンドをして、なるべく一定の味わいを出荷する努力をしています。

ひとつの製品を造り上げる時に、数タンクをできる限り同じ味わいになるように醸造して、

それを念のためにブレンドする方法があります。

また、それを発展させて、その数タンクを敢えて違う味わいになるように醸して、

それらを混ぜて瓶詰めすることで複雑な美味しさを造ることもできます。

後者のほうはブレンド技術をより積極的に活用することで、

味わいに奥行きと深みをもたらすことが目的でしょう。

今回の白隠正宗ブレンドは正にこれなのです。

既に火入と瓶詰めが終わって出荷を待っている生もと4製品を、

杜氏の高嶋氏の繊細な判断で絶妙にブレンドをすることで、

淡くとも深みを持つ奥ゆかしい味わいが生まれました。

辛みに特徴があるもの、ほんのりとした甘みを持つもの、酸が豊かなタイプ、

それぞれを適量に合わせることにより、

お互いがお互いを補い合う隙の無い味わいを造ることができます。

もちろん言われなければ気付かない、ニュアンスという程度の技術かもしれませんが、

なんとも言えない玄妙なる深み。

スコッチウイスキーの例を出すまでもなく、

高いレベルを目指してのブレンドには価値があると思います。

 

 

新入荷情報

 
we are OPEN at
Mon-Fri
11:00〜20:00

Sat
12:00〜17:00
 
Sundays & Holidays are closed
 
 
┃試してお買い物タイム┃
 
オススメを2〜3種類一口ずつお試しできます。
料金はかかりません。 
 
平日は17時から
 
土曜は15時から
 

 

Feb. 2018

sun mom tue wed thu fri sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

14日 13:30〜16:00の間は店舗休業

☆19日 日本酒レクチャー step.1

☆20日 日本酒レクチャー step.1

21日 マンスリー試飲会

23日 白隠正宗富士山の日朝搾り

 

Mar. 2018

sun mom tue wed thu fri sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新情報

新酒特集 2017-2018

秋酒特集 2017

高級酒

日本酒レクチャー

Happy Sake Time

マンスリー試飲会

新橋ニュース

イベント情報

ご飲食店様へ

取引蔵元

お知らせ

朧のB面

お問合せ

管理画面