取引蔵元

HOME» 取引蔵元 »【乾坤一】大沼酒造店・宮城県

取引蔵元

【乾坤一】大沼酒造店・宮城県

 

 

【乾坤一】

 
 
 
大沼酒造店  
宮城県柴田郡   
 

 

蔵元の好奇心が時代をまた繋いでいく

 

 現社長の甥にあたる、

蔵元後継者の久我健さんが2018年に大沼姓になりました。

いよいよ代替わりの準備段階でしょうか。

創業300年を超える大沼酒造店は

宮城県内でも重鎮と言える存在感を持つ蔵元です。

 

 おおらかで人懐こい性格の大沼健さん。

初めてお会いした時には25歳前後の若々しい専務でしたが、

重厚な経験を重ねてきたのでしょう、

対応力のある立派な蔵元へと成長を遂げました。

サッカーファンでアウトドアが好きという共通点もあり、

とても親しくしている造り手の一人です。

 

 大沼さんが主催するイベントに、

毎年9月開催の「日本酒オーシャンズ」があります。

350人乗りのクルーズ船を10蔵元で貸し切り、

お客様と一緒に東京湾をサンセットクルージング。

朧酒店取扱いの銘柄からは

「而今」「七本鎗」「仙禽」「一白水成」が同乗します。

厳選された最高の日本酒に、

潮風とサンセットが最高の肴となり、

とても心地よい時間が過ごせる豪華なイベントです。

 

 こうしたイベントも大沼さんの遊び心から

生まれたものでしょう。

日本酒の魅力をお伝えする時にはなぜか真面目で

堅い話が好まれるように思いますが、

お酒を味わう場面を整えるのも

実は味わいに非常に大きな影響を与えます。

もちろん誰と飲むかが重要ですが、

東京湾クルージングのような

心が解放される場所で味わう日本酒が

美味しくないわけがありません。

造り手は製造期には気を張って

それこそ真剣に微生物と向き合いますが、

夏の一時にはリラックスする場面も必要です。

クルージングのような豪華な遊びも味わいの一部に加えながら、

これから何十年と美味しいお酒を

造り続けてもらいたいと思います。

童心や好奇心はいつまでも大切なものですよね。

大沼さんの真面目な遊び心に、

将来の名蔵元としての資質を見る思いでした。 

 

 
大沼健さん
 
 
 

 


定番酒

2,750円/1800ml
1,375円/500ml

 

取引蔵元

we are OPEN at

Mon-Fri
11:00〜20
:00

Sat
12:00〜17:00
 
Sundays & Holidays are close
 
 
 
 │試してお買い物タイム│ 
 
平日18時から20時
土曜15時から17時
2〜4種類程度を1口ずつ
オススメのお酒の試飲ができます!
 
 
 
美酒は心の栄養素。美味しい情報をあげていきますSNSあまり得意じゃないです。
リプライ出来なくてもお許しください。 
 
 
 
 
Sep. 2021
sun mom tue wed thu fri sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
 
 
Oct. 2021
sun mom tue wed thu fri sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 

最新情報

新入荷情報

秋酒特集 2021

日本酒レクチャー

マンスリー試飲会

新橋ニュース

イベント情報

ご飲食店様へ

配送について

朧のB面

お問合せ

管理画面