最新情報

HOME» 最新情報 » 【新規取引】日本酒の未来を変える岡住修兵氏のどぶろく

最新情報

 【新規取引】日本酒の未来を変える岡住修兵氏のどぶろく

 

2020年9月新規取引開始

 


 

 

日本酒の未来を変える!

 

岡住修兵氏の

 

ハナグモリ どぶろく

 

2,178円/500ml

 

木花之醸造所・浅草

 


 

 

新政酒造で4年半造りを学んだ岡住修兵氏。

新政酒造の初代エースである古関氏の元、

現在の新政酒造杜氏を務める植松氏、

WAKAZEとして独立した今井杜氏を同期にもち

若き天才杜氏の1人として自身の道を歩み始めました。

 

岡住氏について深く紹介する前に、

今の日本酒産業の現実について少しお話ししたいと思います。

 

国酒として日本文化を支える日本酒ですが、

清酒製造免許を新規で獲得することは不可能なのが現状です。

”既存の酒蔵の市場を守るため”という名目で酒税法で定められています。

そのため、0から酒蔵を造っても

「その他の醸造酒」という分類の免許を取得し、

どぶろくを造ることが精一杯。

米と技術と道具があっても清酒は造れないのです。

文化を守る姿勢も理解できますが、

才能とアイディアを持った若き造り手の参画を阻むことは

強いて言えば文化の衰退と紙一重ではないかとも思います。

 

この法律はおかしいと思っている人は沢山いましたが、

なかなか法律を変えることは難しい。

既存の酒蔵を買い取って蔵元となったり、

海外に蔵を建て逆輸入で日本で販売したりと、

莫大な労力と資金を使ってなんとか自身の酒を造っているのが現状です。

「日本酒産業はそういうものだ」とどこか諦めていた部分もあります。

しかしこの法律に真っ向から立ち向かって

法律を変えたいと本気で思っている人、

その人こそが岡住修兵氏なのです。

 

 

岡住氏は現在「木花之醸造所」に所属してどぶろくを醸造しています。

この蔵も2020年6月から稼働し始めたばかりの新蔵で、

場所はなんと浅草!

ここでもまだ免許の関係上どぶろくしか造ることができませんが、

他の蔵と少し違う所は、

将来独立を目指す若き醸造家が、

修行のために技術を上げるだけでなく、

自分の酒を模索できる場として役立っていることです。

蔵人の一員としてでは味わいの設計はできません。

蔵元の目指す味わいを造っていくだけです。

しかし、ここでは醸造責任者として自身の酒を創造することができるのです。

 

その第1号醸造責任者となった岡住氏は、

将来自身の蔵を立ち上げた際の日本酒の設計図を描きながら、

どぶろくで少しずつ実践しています。

 

岡住氏の日本酒ひいては蔵元としてのあり方に対する考えは確固たるものがあります。

その1つはお米を磨かない。

その理由は農家へのリスペクト、食材に対する尊重があるように思います。

お米を磨くことに対して食材を捨てるような感覚、

「もったいない」という気持ちがあり、

高精白は造り手としてもありがたく贅沢な特別な酒であるべきと考えています。

 

造りに対してもストイック。

木花之醸造所の醸造場はかなり限られたスペースですが、

わざわざ麹室を設置。

どぶろく醸造といえど日本酒造りを見据えた複雑な工程を踏むことで、

「きちんと工夫するようになる。感覚が研ぎ澄まされる」という

力強い言葉が印象的でした。

 

2020年9月現在、秋田県男鹿市に日本酒蔵を新設中の岡住氏。

2021年2月には木花之醸造所を離れ完全独立を果たし、

新蔵で稲作業からスタートすると言います。

自然栽培米を目指し、

磨かなくても良いお酒を模索していくのだそう。

すでに完全自然農法を完成させ、

約90%精米で世界一のどぶろくを醸す

とおのどぶろく・佐々木要太郎氏は

岡住氏が最も尊敬する蔵元の1人なのだそうです!

 

 

それでもやはり清酒醸造免許取得は少し先。

秋田でもまずはどぶろく醸造から始め、

同時並行で国税庁に直接働きかけ、

新規醸造免許規制緩和に向け活動を続けていきます。

 

さすがは”佐藤祐輔仕込み”。

鍛え上げられた醸造家としてのあり方は

まさに”佐藤祐輔第3世代”です。

 

秋田の新蔵が立ち上がり、どぶろくが完成した時には、

我々も岡住氏を追いかけ応援していきたいと思います。

銘柄のファンとなるのが今までの応援の仕方でしたが、

蔵ではなく醸造家をみて応援していくというのも

日本酒の未来が変わる一歩なのかもしれません。

 

岡住氏の日本酒が完成する日を楽しみに

まずはどぶろくから堪能したいと思います。

 

自身の道を歩み始めた若き天才醸造家が、将来の日本酒産業を変え、

蔵元へと翔け上がる姿を一緒に見守ろうではありませんか!!!

 

 

 

 

2,178円/500ml
 
2,178円/500ml
 

ハナグモリをベースに、

白麹や水もとなどスポット商品も展開予定です!!

 

 

2020/09/10

最新情報

we are OPEN at
Mon-Fri
11:00〜20
:00

Sat
12:00〜17:00
 
Sundays & Holidays are close
 
 
 
 
 
 │試してお買い物タイム│ 
 
平日18時から20時
土曜14時から17時
2〜4種類程度を1口ずつ
オススメのお酒の試飲ができます!
 
 
 
美酒は心の栄養素。美味しい情報をあげていきますSNSあまり得意じゃないです。
リプライ出来なくてもお許しください。 
 
 
オススメの日本酒やお気に入り飲食店、
イベントの様子などお客様同士の情報交換の場です
 
 

Dec. 2020

sun mom tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

8日 日本酒レクチャーstep.3その3

9日 日本酒レクチャーstep.4その3

15日 日本酒レクチャーstep.3その3

16日 日本酒レクチャーstep.2その3

22日 日本酒レクチャーstep.1その3

 

Jan. 2021

sun mom tue wed thu fri sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新入荷情報

新酒特集 2020-2021

日本酒レクチャー

マンスリー試飲会

新橋ニュース

イベント情報

ご飲食店様へ

取引蔵元

配送について

朧のB面

お問合せ

管理画面