最新情報

HOME» 最新情報 » 【満口御礼】日本酒頒布会 Happy Sake Time vol.9

最新情報

 【満口御礼】日本酒頒布会 Happy Sake Time vol.9

 

満口御礼

 


 

朧酒店 日本酒頒布会

 

Happy Sake Time -vol.9-

 

月々720ml×2本

 

2018年 夏秋

5月〜9月

5ヶ月間

 

Happy Sake Time -vol.9- ラインナップPDF

 

Happy Sake Time vol.9 申込用紙

 

 


 

 

朧酒店の日本酒頒布会

Happy Sake Time vol.9

 

朧酒店代表・バイヤーである大熊が

ベストを尽くして仕入れた最高の味わいの日本酒を

2018年5月から2018年9月までの5ヶ月間

毎月720ml×2本セットでお届けするコース販売です!

今回も蔵元のご協力により、特別なお酒が揃いました!!

 

造り手の人物像や熱い思い、

そして美味しさの秘密や工夫など、

コラムにまとめてお酒と一緒にお渡しさせて頂きます。

「日本酒があまり詳しくない」という方も

毎月の味わいを余すところなくお楽しみいただけるようにお届けいたします。

 

 

5月は 七本鎗と萩の鶴

 

七本鎗は朧酒店のために詰められた

超限定直汲です。

これが素晴らしい出来映えなんです。

七本鎗ファンの全ての方にお届けしたい。

 

最も得意とするローカル米の玉栄。

それを50%精米にした濃醇な純米吟醸です。

これが力強さと奥行きを兼ね備えた

最高のバランスの味わいになりました。

 

それを特別に直汲にしていただきました。

直汲というのは搾ったお酒を直ちに瓶詰する事。

搾りたての日本酒は微量な炭酸ガスを含んでいるので、

そのガスごと瓶詰めしてチリっとした

微発泡の口当たりを楽しむことが出来るのです。

ただし人が付きっ切りで手間隙をかけて採取する

とても贅沢な搾り方。

数量は自然と極限定になってしまいます。

 

濃醇で余韻のある複雑な味わいが

ガスの効果で少し軽やかに持ち上げられます。

このバランスをぜひ体感いただきたい。

特に七本鎗の直汲はガスの量が強め。

直汲ならではの快楽を保証してくれます。

美味しい中華料理と合わせられる日本酒です。

 

その相方は、大人気の萩の鶴。

「猫ラベル」「メガネ専用酒」などが代名詞になっている

若手を代表する人気銘柄へと急成長しました。

 

宮城流の綺麗な酒質を旨として、

そこに溶け込ますのはやはり綺麗な旨み。

特に今回は美山錦40%の純米大吟醸。

鮮やかな仕上がりにため息が漏れます。

 

ほとんど地元で消費されていて

東京ではなかなか飲めないアイテムだそうで、

Happy Sake Time限定でご案内くださいました。

マスカットを連想させる澄んだ香り。

そして繊細さ極まりない透明感ある味わい。

宮城流の純米大吟醸として

どこへ出しても喜ばれる完成度。

もはや若手蔵元とは呼べないような

貫禄の仕上がり振りに嬉しくなりました。

 

特に初夏に味わっていただくには絶好の味わいです。

軽快な料理でしたら何でも良く合うと思います。

ご褒美の週末に抜栓していただきたい1本です。

 

 

6月には早くも 三重・而今 が登場します。

ファンの多い八反錦を使った純米吟醸の火入。

この貴重なお酒をぜひご自宅で味わってください。

 

而今は今期から火入方法が改良されました。

今までは湯煎瓶燗方式と呼ばれる、

人手が大変にかかる火入方法でしたが、

ほとんど同じ効果が得られる

パストライザーという大掛かりな機械をついに導入。

圧倒的な時間短縮を果たしたそうです。

人力から機械に変わりましたが、

造り手の大西さんいわく、

むしろガスは増えているくらいとのこと。

火入にしてフレッシュな魅力を持つ

芳醇な而今をぜひとも味わってください。

 

 

6月のもう1本は新規取扱の 兵庫県・純青

これが大変な蔵元でした。

 

まず驚くべきは、25年前から完全純米酒化したこと。

これは埼玉県「神亀酒造」に次ぐ2番目の快挙で、

先代社長であるお父様の意識の高さを証明するものです。

(実は純米酒宣言は神亀酒造よりも少し早かったが

5年かけて変遷していったので完了が一歩遅れたとか。)

 

今でこそ日本酒は純米が注目の主流となりました。

伸びている日本酒は純米系だけで、

アルコール添加酒は数量を全て減らしているのです。

25年前は純米酒の比率は10%を切っていたと思います。

つまり、日本酒のほとんどはアル添酒。

アル添が当たり前だった時代に、

純米酒だけを醸すと宣言するには

並大抵の取り組みでは挫折してしまうはず。

マーケット性が少なく、

しかし原料コストのかかる純米酒は、

相当な拘りがなければ突き通すことはできません。

この事実だけでも一定の評価を受けるべき事柄です。

 

そして原料も以前から地元・加西市産に限定。

むしろ、原料へのこの拘りがあったからこそ

純米酒化したのではないでしょうか。

これも今のトップの造り手達がこぞって目指す

「地元原料米に絞る」という価値観。

地酒だからこそ地元原料で、というのは

やはり最高のストーリーが生まれる土壌ではないでしょうか。

 

もっとお伝えしたい価値があるのですが、

あとはHappy Sake Timeのコラムにて。

 

7月には

山形県・山形正宗

が登場。

クールな頭脳と熱い気持ちを兼ね備える醸造家。

実験と改善を絶えず繰り返し、

ひたむきに酒質を磨き続けることを止めず、

さらに日本酒の美味しさを進化させる挑戦作を

毎年のように発表するアイディアマン水戸部氏。

その実験魂あふれる未発表の ハーフ貴醸酒 を預けて頂ける事になりました!

 

 

さらには8月

山口県・貴

貴がいま最も心を砕く純米大吟醸シリーズに、

今期は兵庫県東条産山田錦が加わります。

貴さんとは10年以上もずっと、

日本酒の理想について話してきました。

「地元に強く根ざしつつ世界標準を見据える」

というテーマで醸される貴は、

世界で日本酒が語られた時にワインと双肩するような、

上級酒にこそ複雑味を、という思いで造られています。

なるほど、ワインの世界では高額酒ほど

複雑さを持つリッチな味わいになりますよね。

 

日本酒の高級感が、精米歩合を高めることによる

洗練だけを魅力とすることに

以前から強い疑問を持っていた貴さん。

彼は蔵に戻る前には酒類総合研究所で

山田錦を研究していた方ですから、

過度な精米を好みません。

磨くのは最高でも40まで。

優良な山田錦ならばそれ以下でも

最高の原料となれるのだと、

強い信念を抱いた純米大吟醸を届けてくれることでしょう。

爽やかな中にも複雑なコクにどうぞご期待ください。

 

 

最後の9月には

静岡県・白隠正宗

今回は白隠正宗の造り手・高嶋さんに

とっておきの貯蔵酒をご紹介いただきました。

蔵の倉庫に大切にしまわれていた

生もと製法の雄町50をHappy Sake Time限定で

ご用意くださいます。やりました!

 

これは通常の白隠正宗とは少し趣を変えて、

熟成を強く進ませた、

珍しく旨みを欲張った白隠正宗です。

円熟の生もと。

ただし、味わっていただきたいのは

円熟の向こうに顔を覗かせる素性の良さ。

長期貯蔵されてなお失われない

静岡流の優秀さを味わっていただきたいと思います。

 

 

朧酒店の仕入れ能力のすべてを注いだHappy Sake Time

自信を持ってご案内させて頂きます!

 

その他、10本全てをご紹介したいところではございますが、

残りの詳細はPDFよりご確認下さい。

 

Happy Sake Time vol.9 ラインナップ

Happy Sake Time vol.9申込用紙

 

 

Happy Sake Time のご案内に添えて

代表・大熊より

 

美味しいもの好きの皆様のこと、

食卓には様々なお料理が上がると思います。

和洋中華をベースとする様々な料理、

チーズや塩辛などの発酵食品、

さらにはパクチーやクミンなどの

特徴的な香辛料を使った料理など、

いまの日本では世界中の美味しいものが楽しめます。

私はそういった多様性こそが豊かな文化なのだと思います。

 

日本酒を楽しむ時にも、

爽やかで透明感あふれるお酒を1杯目に味わい、

2杯目にはどっしりとしたコクのあるタイプをぬる燗で、

という味わい方をします。

様々なタイプを純粋に楽しめる事は

豊かな事なのだと考えています。

 

Happy Sake Timeで朧酒店がご提案する日本酒は、

クラシックな濃厚味からモダンで鮮やかな香味まで

幅広いスタイルをご提供できると自負しております。

米から生まれる日本酒は料理との相性も懐が深く、

和食を含めた世界中の美味と響き合う素晴らしいものです。

 

朧酒店が選ぶ現代最高峰の造り手による特別なお酒が、

皆さまのご家庭でのお酒ライフに一際の華やぎを与えられたら、

私どもにとってこれ以上の喜びはありません。

 

美酒は心の栄養素。

美酒の力を朧酒店は信じております。

美酒の与えてくれる感動にどうぞご期待ください。

 

このHappy Sake Time が

皆様のお酒ライフに更なる楽しみをご提供できますように。

 

 

Happy Sake Time -vol.9- ラインナップPDF

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Happy Sake Time とは?】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

朧酒店厳選の日本酒を5月〜9月の5ヶ月間

毎月720ml×2本ずつ定期でお届けする完全予約制のコース案内です。

事前に皆様にご予約いただき、蔵元に確実な数量をお願いする事で、

このコースでしか味わえない特別な商品をご用意頂いております。

 

朧酒店の仕入能力の全てを掛けて仕入れたベストなお酒をお届け致します。

 

 

ーーーーーーーーーー

お酒と一緒にコラムもお届け

ーーーーーーーーーー

 

毎月のお酒に付随したコラムをお届けしております。

味わいへのアプローチや、造り手の素顔、はたまた日本酒全般の解説など、

Happy Sake Timeのお客様にはお酒を深くご紹介したいと思っております。

どんどんご質問をお寄せください。

どんなご質問にも弊社の代表が必ず誠意を持ってお答えいたします。

お酒談義をいたしましょう。

 

「この言葉ってどういう意味?」

という日本酒全般の素朴な疑問や分からない点などのご質問でも大歓迎です。

 

 

 

ーーーーーご予約方法ーーーーー

おかげ様で満口となりました

 

このコースは完全予約制とさせて頂いております。

ご希望の方は申込用紙(PDF)の内容を明記の上

下記方法にてご予約ください。

Happy Sake Time vol.9申込用紙

 

メール(info@oborosaketen.com)

FAX(03-6809-2335)

電話(03-6809-2334)

 

hotmail のアドレスの方へ

近日弊社のシステム不具合により
「hotmail」の方の送受信ができにくい状況となっております。
hotmail以外のアドレスからご連絡頂けますと幸いです。
hotmailのみの方は送信後お電話にてご確認下さい。
ご不便をおかけ致しますがどうぞよろしくお願い致します。

 

ーーーーーーー
受取方法
ーーーーーーー

来店 または 宅配便

東京・埼玉・千葉・神奈川県へはお得な夕方限定便もございます。

詳細は申込用紙をご確認下さい。

 

ーーーーーーー
支払回数
ーーーーーーー

一括 または 月々払い

 

ーーーーーーー
支払方法
ーーーーーーー

店頭現金払い または 銀行振込

発送をご希望の方は代金引換現金払いも可能です。

 

 

送料やお受取日時の目安などの詳しい情報も

申込用紙に記載しておりますので、事前にご確認ください。

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

なお、5月分につきましては5月31日より受取・発送開始となります。

5月分といいながら手配が遅れ最終日となってしまいます事お詫び申し上げます。

なお、6月分に関しましては6月後半に準備いたしますので、

5月分は6月上旬頃までにお引取頂けたら幸いです。

 

Happy Sake Time vol.9 ラインナップPDF

Happy Sake Time vol.9申込用紙

 

【お願い】
お申込の受付を開始するにあたり、メールの混雑が予想されます。
順次返信を行いますが、1週間前後お時間を頂戴する場合がございます。
万が一1週間以内に返信がなかった場合は、
メールが弊社に届いていない可能性があります。
恐れ入りますが、お電話にてお問い合わせ下さい。
お申込後なるべくお早めに受取希望の方は、
メールプラス電話にてお申込頂ければ幸いです。

 

2018/06/26

最新情報

 
we are OPEN at
Mon-Fri
11:00〜20:00

Sat
12:00〜17:00
 
Sundays & Holidays are closed
 
12月は30日17時まで
 
毎日営業
 
┃試してお買い物タイム┃
 
オススメを2〜3種類一口ずつお試しできます。
料金はかかりません。 
 
平日は18時から
 
土曜は15時から
 

Dec. 2018

sun mom tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

1日 16時閉店

6日 天青朝搾り

8日 朧酒店5周年感謝パーティ

 

Jan. 2019

sun mom tue wed thu fri sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新入荷情報

新酒特集 2018-2019

ワイン

高級酒

日本酒レクチャー

Happy Sake Time

マンスリー試飲会

新橋ニュース

イベント情報

ご飲食店様へ

取引蔵元

お知らせ

朧のB面

お問合せ

管理画面